iPhone専用防水ケース CASEMARINEがiPhone専用となり生まれ変わりました。W防水!ハード仕様! 4月1日発売予定

商品紹介 PRODUCTS

100%防水・防塵 装着時でも通常操作(防水 通話 傷防止 撮影 メール 音楽)OK!

リゾートに。バスタイムに。iPhone スマートフォン用防水ソフトケース iMarine ケースマリン

iMarine ラインナップ

製品のご注文はこちら

てっぺんShopで購入する(外部サイトを開きます)

※映像の商品は、iPhone4/4S対応のiMarineです。(本体:ホワイト)
※製品のデザインや仕様が、予告無く変更される場合があります。ご了承ください。

※映像の商品は、iPhone4/4S対応のiMarineです。(本体:ホワイト/グレー)
※製品のデザインや仕様が、予告無く変更される場合があります。ご了承ください。

使用方法 USER GUIDE

iMarine 使用上のご注意

  1. 使用前に必ず水中使用テストを実施してください。
    テスト方法:一度浅い水中につけ水漏れ箇所がないかを確認してください。
    防水シール貼りの不備、本体穴あきによる浸水があるときは速やかに取り出してください。
  2. iMarine本体は繰り返し使用することが可能ですが、防水シールの再使用は出来ません。
    防水シールは必ず新しいものを使用してください。
    ※別売り防水シールあり
  3. 本製品を繰り返し使用するにあたり投入口が変形することがありますが、製品に何ら不都合はありません。
    (本製品を装着後に変形箇所にドライヤーの弱温風をやわらかく当てながら形を整えてください。)
  4. 本製品は水深10mでの耐水、防水テストを実施しています。水深10m以上での使用はおやめください。iPhoneの故障の原因になります。iMarine社独自による耐水、防水テスト実施。
    水深10mにて24時間耐水テスト。水深2mにての耐水テスト進行中(2011年8月10日より継続中。浸水なし)
  5. 直射日光に長時間あてたり、サウナなどの高温な所で使用すると変形や浸水の原因になります。
  6. iMarineを装着した状態で落下や、ぶつけるなどの衝撃を与えると破損による浸水の原因になります。
  7. 傷の付いた(落下などで)iPhoneに、iMarineを装着すると破損による浸水の原因になります。
  8. iMarineを装着したままの充電やイヤホン装着は出来ません。
  9. 水中でのタッチパネル操作は出来ません。
    ※iOS 5 は音量調整ボタンにシャッター機能がある為、水中でのシャッター操作が可能です。
  10. iMarine装着時は音声レベルが低下するため、Bluetoothなどの無線接続機器の使用をお勧めします。
  11. 海水で使用した後は必ずiMarineを、真水できれいに洗ってください。
  12. 使用後はよく乾かし、冷暗所にて保管してください。